ログイン  |  新規登録
-広告-
JMA
Lost Arrow
Backcountry Hodaka
タクトスキーラボ
ICI石井スポーツ
b.c.map
栂池高原ひらた:栂池高原スキー場のゲレンデ前の宿、若主人は、山岳スキー競技の強力選手で大会前になると、各地の有力選手が集う宿として知られています。
スポンサー様向けバナー広告スペース
メインメニュー

FAQ(よくある質問と回答)

メインページ »» 2006年第2回山岳スキー競技試技会FAQ

目次


参加費用はいくらですか?宿泊費やリフト代は含まれますか?
競技参加者: 9,000円
この費用には、
参加費用にスタート地点に移動するためのリフト・ゴンドラ代が含まれます。
(社)日本山岳協会の選手登録料(2000円)が含まれます。


#既に、他の競技において(社)日本山岳協会の選手登録されている方は、選手登録費用分(2000円)が割引となります。

#大会当日有効なリフト・ゴンドラチケットをご自身で用意される方は、ゴンドラ費用分(1000円)が割引となります。


参加費用の支払先、送金先は?
参加費用は、申し込み手続き後に下記の郵便振替口座に送金してください。

口座番号 00110-5-546693 
口座名義 (社)日本山岳協会

通信欄に「第2回 山岳スキー競技 参加費」と記入し、住所・氏名・連絡先電話番号を記入してください。

なお、振込手数料は、各自で負担していただきますようお願いします。
テレマーカーなのでアイゼンを持っていませんが参加できますか?
今回の大会は、下のFAQにある「第一回山岳スキー競技会大会ルール」および「ISMC規約」にのっとって運営します。しかしながら、日本初の開催であること、より多くの方々にこの競技を知っていただきたいこともあり、柔軟に運営していきたいと考えます。準備できない装備がある場合など、大会主催者までご相談ください。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
いいね!ボタン設置しました
第9回フライヤー
第8回フライヤー
第7回フライヤー