ログイン  |  新規登録
-広告-
JMA
Lost Arrow
Backcountry Hodaka
タクトスキーラボ
ICI石井スポーツ
b.c.map
栂池高原ひらた:栂池高原スキー場のゲレンデ前の宿、若主人は、山岳スキー競技の強力選手で大会前になると、各地の有力選手が集う宿として知られています。
スポンサー様向けバナー広告スペース
メインメニュー

2013年2月12日(火曜日)

第8回山岳スキー競技日本選手権大会 開催要項をJSMCのサイトで公開しました

カテゴリー: - jsmc_admin @ 10時42分05秒

([PDF版-全文-申込用紙含む] http://www.jsmc.jp/ftp/2013/jsmc2013_8th_compe_memorandum.pdf
[WORD版-申込用紙のみ] http://www.jsmc.jp/ftp/2013/jsmc2013_8th_compe_applyform.doc

−第8回山岳スキー競技日本選手権大会 開催要項(概要)−
兼 第6回 山岳スキー競技アジアカップ第2戦

※詳細は、PDF版の開催要項をご覧ください

山岳スキー競技は、山スキー用具を用いてバックカントリーを登り滑る耐久レースです。ヨーロッパで歴史と人気のある競技です。日本でも多くの愛好家に支えられ、本大会は8回目を迎えることができました。
 通常のコースのほかショートコースの設定があり、またテレマークスキーの部もあります。多くの方にレースを楽しんでいただけます。素晴らしいスノーフィールドである日本の雪山を、ダイナミックに駆け抜けてみませんか。

主 催:社団法人 日本山岳協会
後 援:小谷村 小谷村教育委員会 小谷村観光連盟 栂池高原観光協会 小谷村体育協会
協 力:長野県山岳協会、白馬観光開発蝓↓蠻鯒牢曄‐谷村遭難対策協議会 ほか

日 時:2013年4月6日(土) 午後より受付と開会式・交流イベント
4月7日(日) 競技 

場 所:長野県北安曇郡小谷村栂池高原から天狗原にかけての斜面
競技コース:(詳細は開催要項にて)

競技カテゴリー:(詳細は開催要項にて)
1 国際規格競技  成年(男子・女子) 少年(男子・女子)
2 成年男子ショートコース(市民レースカテゴリー) 成年男子
3 テレマークスキー部門  成年(男子・女子) 少年(男子・女子)
( ※ 少年とは2013年4月1日現在で満20歳以下の選手)

参加条件:(詳細は開催要項にて)

参加資格:日本山岳協会に2012年度選手登録している者(※今大会は2012年登録で行ないます)

※ 選手登録は参加申込と同時にできます。選手登録料は参加料1万円に含まれています。また各都道府県山岳連盟・協会で登録をおこなうことも可能です。(その際、登録用紙は日本山岳協会ホームページ http://www.jma-sangaku.or.jp/ からダウンロードできます)

参 加 費: 全カテゴリー共通10,000円(選手登録費2000円と大会当日ゴンドラ代金を含む)

※ すでに 2012年日本山岳協会選手登録をされている方は−2000円で8000円。
2013年4月1日現在で18歳以下の方は5000円。すでに2012年選手登録されて
いる18歳以下の方は−1000円で4000円となります。)

参加申込方法: 所定の申込用紙(別紙)に必要事項をご記入の上、下記まで郵送、FAXまたは電子メールにて送付ください。
開催要項・申込用紙は、日本山岳協会ホームページhttp://www.jma-sangaku.or.jp/
または大会ホームページ http://www.jsmc.jpからもダウンロードできます。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.jsmc.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/103

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

20 queries. 0.278 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

投稿日カレンダー
2013年 2月
« 11月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
WordPress 検索
新着ムービー
いいね!ボタン設置しました
山岳スキー競技情報 最近の投稿
第9回フライヤー
第8回フライヤー
第7回フライヤー